中途採用 募集要項

建物登記の流れ

  • HOME
  • 建物登記の流れ

建物登記

●建物表題登記 ●建物表題部変更登記 ●建物滅失登記 ●建物分割登記 
●建物合体登記 ●区分建物表題登記 ●建物区分登記

打ち合わせ

ご依頼内容について、詳しいお話をお伺いします。

新築ではない場合は、取壊しや増改築の経緯、所有権について伺います。
ご依頼内容を十分に確認し、必要な登記についてご説明させていただきます。

事前調査
現地調査(測量等)

法務局、市役所等で登記申請に必要な資料の調査を行います。
現地にて建物の位置、形状、床面積、構造、種類などを調査・測量します。

新築建物や増築の場合、所有権証明書(建築確認済証及び検査済証等)をお預かりします。過去に建築したものについては、市町村役場で建物の課税調査をします。
また、建築した建物が被相続人の所有建物である場合、相続証明書等が必要になります。

図面
書類作成

登記に関する委任状や申請書に添付する書類、建物図面、各階平面図等を作成します。

ご依頼人の方から必要書類をお預かりし、登記の委任状に署名押印をしていただきます。

登記申請

管轄法務局へ申請。

建物が完成し、申請に必要な書類が整ったら、管轄法務局へ申請します。

登記完了・ご納品

書類を整えてご納品。

約1週間前後で登記が完了します。法務局で登記完了書類を受領し、書類を整えてご納品します。

シーエスグループにお気軽にお問い合わせください

土地家屋調査士法人シーエスグループ

  • 法人概要
  • 概算費用のご案内
  • CS BLOG

pagetop